かなろぐ

小さな幸せを大切に、毎日をすごしていきたいな♡

会食恐怖症関連の活動について

f:id:taberu_happy:20200104115619j:plain

 

会食恐怖症に関わる活動について

わたしは「会食恐怖症」を知ってから、

日本会食恐怖症克服支援協会:山口健太さんの元、会食恐怖症について学んでいます☆

現在、山口さんのホームページや公式LINEから「認定カウンセラー」として紹介いただいています。

 

そこで、今回は以下の3つについて書いていきます。

 

1、山口さんのホームページに紹介文を載せていただくにあたって作成した、自己紹介とメッセージ

2、実際にご相談いただいた方や出会った当事者の方・仲間との関わりからわたしが感じたこと、お伝えしたいこと

3、わたしの活動スタンスについて

 

では、本題に入ります。

 

自己紹介

(※山口さんのホームページで紹介された文章に、一部追記)

わたし自身、「食べること」に不自由さを感じ、症状だけでなく人間関係にも悩んできました。食べることに関わる別疾患(拒食症/制限型)があり、今も受診をしています。

また、内服をしながら働いている看護師です。そんな当事者としての経験も活かして、寄り添える相談相手になりたいと思っています。

 

  • 北海道(札幌)でオフ会を予定しています。オフ会は内容として、情報交流会・仲間と出会う会など気軽に参加できそうなものからやっていきたいと思っています。特に参加できそうな地域にお住みの方、オフ会の予定はLINEでお伝えしていくので登録してみて下さい。
  • 居住地が遠い方は、オンラインでのご相談を受け付けています(^^)

 

わたしは、最近になってやっと長年の【自分嫌い】を卒業できました!考え方も少しずつ変わって柔軟になり、以前より“生きやすく”なったと思います☆

「自分を好きになれない」「自分を責めてしまう」・・・すごく共感できるだけに、そんなあなたの相談相手になれたらと思います。そして、あなたが自分自身を認められるような後押しができたら幸いです!

個別のご相談はLINEで伺いますのでお気軽にご登録ください。

 

会食恐怖症の克服だけでなく、生きやすくなる考え方・習慣のサポートを大事にしたいと思っているので、こちらに興味のある方もお待ちしています(^^)

 

 

当事者の方へのメッセージ

(※山口さんのホームページで紹介された文章に、一部追記)

わたしはオフ会や講座を通して仲間と出会い、「一人じゃない」と知ることができて救われました。そして、仲間の大切さを実感しました。

症状に悩み、理解されないことにも悩んでいるあなたの、サポータかつ仲間になりたいと思います。「食べること」に関する辛さを改善するための方法を一緒に考えていきたいです。

そして克服の先に、人間関係や日常生活が充実する、“生きやすい未来”を手に入れて欲しいと思います。「会食恐怖症になったから、変われた!」と、近い将来に前向きに振り返ることができる日が来ると信じて、あなたのペースで進んでいきましょう!

わたしも一緒に歩んでいきたいです。

 

 

↓ここからはこの記事のみの記載になります。

会食恐怖症に悩む皆さんと出会って思うことと、伝えたいこと

それは、「みんな自分に厳しくて、周りに優しい」ということです。

疾患や症状を持って優しくなったのか、もともと繊細で優しいから無理をしてきたのか、どちらなのか、きっかけや性質はわかりませんが、みなさんとても思いやりのある温かい人たちだと思いました。

自分が辛くて悩んでいるのに、他の誰かの心配をしていたり、周りに気を使っている方が本当に多いと感じています。

 

“周囲を気遣える”これは、すごく素敵な長所だけれど、そのバランスが偏ると自分が苦しくなってしまいます。

つい、自分を後回しにしたり、気遣いで疲れてしまうことはありませんか?

 

「周りも大事だけれど、自分のことも同じように大事にして欲しい」そう思います☆

 

 

 わたしの活動スタンス

 わたしは『会食恐怖症克服支援カウンセラー』と自分から名乗りません。

講座で学ぶきっかけは、「食べることに悩むという共通点」でした。

そして「当事者として、何かを共有できる仲間が欲しかったこと」も動機です。

 

なので、カウンセラーというより、【相談できる仲間】でありたいと思っています。

わたしのところへ相談に来てくださる方には、お話を聞いたり、相談に乗ったり、その方に合わせたアドバイスができたら・・・と思っています。

 

実際に、出会うことも「仲間の存在を実感できる」機会なので、交流会も行っていきたいと思っています。

 

  

 

さいごに 

症状や程度、悩み事、背景は人それぞれ。合併症を持っている方も少なくありません。

「会食恐怖症」という共通点で繋がった人との縁を大事にしていきたいと思います。

また、出会いにはタイミングがあるとも思っています。

あなたのペースで、あなたの望む未来をつかんでほしい☆

あなたはひとりじゃない!そのことを忘れないで下さい。

 

 

〇追伸〇

わたしは北海道(札幌)を拠点に活動していますが、山口さんが主催する東京の講座に遠征することがあります。

オンラインで繋がる方にも、いずれどこかで直接お会いする機会があるかもしれません。そんな出会いも楽しみにしています。

どうぞよろしくお願いします(^^)

 

 

長文になりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

個別相談LINE→ http://lin.ee/ycEiX8a

(※2020年5月より個別相談を停止しています。札幌オフ会に参加ご希望の方はLINEでお知らせをお送りするので登録をご検討ください。)