かなろぐ

小さな幸せを大切に、毎日をすごしていきたいな♡

新型コロナと日常生活

f:id:taberu_happy:20191206183631j:plain



こんにちは。お久しぶりの更新になります。

 

最近は、【新型コロナウイルス感染症により、

みなさんの生活にもさまざまな影響が出ていることと思います。

 

今回は、

不安要素の多い世情で行動にも制限がかかる中、

日常生活をできるだけ穏やかに、今だから出来る事はなんだろう?

と考える記事にしようと思い、書いています(^^)

 

(※会食に関しては、現状、世間的な制限も多いので今回は書いていません) 

 

 

不測の事態に振り回されない

 と、小見出しをつけましたが

わたし自身、すごく影響を受けております。

 

職業柄、自分が感染することよりも周りに広めることが怖い。

過敏になり、外出も控える。

実際に予定もキャンセルになることが多く、引きこもりがちです。

 

だからこそ・・・

今、できることは何だろう?

今だから出来る事があるんじゃないかな?

そう思って考えます。

 

 

不調の原因はコロナだけじゃない

 

この時期は季節の変わり目で、

花粉症などアレルギーのある方も体調に変動が起きやすいです。

 

また、年度末・年度始まりに向けて、生活スタイルが変わる方もいます。

 

そこにコロナが重なって、不調を増強することが少なくないです。

(わたしがまさにこのパターンです)

 

今一度、

「生活習慣を見直しするいい機会だ」と思いたいですね(^^)

 

 

日常生活を見直してみる(出来ることは?)

 

基礎編でいうと・・・

 

食事はバランスよくとる(出来ていないのに言う 笑)

睡眠をしっかりとる

お風呂に入る←個人的にはバスソルトを入れるのが好み

身体を温める(足首、手首、首元を冷やさない)

適度に運動をする(ストレッチ、ウォーキングなど)

 

そして、

☆手洗いうがい・マスクなど、一般的な感染対策は可能な範囲で行う

☆ネガティブになりそうな情報は意識的にシャットアウトする

 

 

おうち時間があるから出来ることも!

 

自宅で過ごす時間は・・・

勉強や、やりたいと思っていたことの下準備、片付けなど、

まとまった時間を有効に使う方法に切り替えるのもいいと思います(^^)

 

そこで、

  • やろうと思っていながら出来ていないこと
  • いつか手を付けたいと考えていたこと
  • 時間ができたからやってみたいこと

など、を書き出してみることをお勧めします!

 

考えるのはいいのですが、

頭の中に置きっぱなしにしていると「ずっと気になったままで休まらない」

という事態が起こります。

 

なので、

『書き出してみる』

そうすると可視化できるので、実行に移しやすくなる効果があったり、

頭がぐるぐるすることも少なくなります。

 

 

書き出す(時に貼りだすのも効果的)

 

これは、仕事や勉強、日常の色々なことでも有効です。

 

頭に残しておくと、漠然とした「やらなきゃいけないこと」として、

どんどん溜まっていき、ストレスになってしまうことがあります。

そして、本当に考える必要があることに集中できなくなることも。

(メンタリストのDaiGoさんの著書にも似たようなことが書かれていました!)

 

付箋紙活用法とかメモ活用法が流行っているのは、

そうした根拠もあるのかな~?と思います。

 

 

有意義な時間にして、ストレスを溜めない・モヤモヤしない☆

 

今回は、コロナをきっかけに生活習慣について少し書きましたが、

いつでも取り入れられる大事にしたいことです。

 

次回は、【趣味と気分転換】について書く予定でいます。

 

 

P.S.1 しばらく外出自粛になりそうなので、ブログもちょこちょこ更新していけたらと思います。

 

 

P.S.2 会食は自粛の時期ですが、

自宅で出来るワークとして・・・

山口健太さんの新刊『会食恐怖症が治るノート』がお勧めです。

書店に出向くのはちょっと・・・と思う時期ではありますが、

実際の飲食練習ではなく、マインドセット・知識として学ぶことは、

いずれ実践に役立つのでお勧めします(^^)

   ↑

(わたしも克服支援の知識として学んだことも、分かりやすく書かれている本だなあと思って読んでいます(^^))

 

なお購入された方、こちらの本を共有しながらご相談も可能です。

個別相談はこちら→ https://lin.ee./ycEiX8a

(※2020年5月より個別相談を停止しています。札幌オフ会に参加ご希望の方はLINEで発信していくので登録していただけたらと思います)

 

Twitterはこちら→ https://twitter.com/tabe_niga

 

 

お読みいただきありがとうございました。