かなろぐ

小さな幸せを大切に、毎日をすごしていきたいな♡

~趣味と気分転換のハバを広げる~

f:id:taberu_happy:20191206183631j:plain

 

こんにちは。

今回は、趣味と気分転換について書いていきます(^^)

 

 

趣味と気分転換が大事なワケ

 

わたしは病前、アクティブで屋外の趣味が多かったので、

病気をしたことで趣味の幅が狭くなり苦痛に感じていた時期がありました。 

(元々は旅行が趣味で、当時は食べ歩きもしていました。夜勤明けのディズ二ーランドも行けたり。そしてダイビングが好き!ジム通いも習慣!など、今では信じられないくらい活動的でした。)

 

ですが病気をして療養生活の状況や、体力の低下により、

それらの趣味がほとんどできなくなりました。

 

なので、わたし自身の経験からも、

趣味や気分転換は多ジャンルで持っている方がいいと思っています。

(実際、お世話になったPSW精神保健福祉士からもアドバイスを受けました!)

 

 

そこで、多ジャンルの趣味・気分転換の方法について書いていきます。

 

☆キーワードは時間と場所と人数☆

分類は大まかに以下の3つになります

①かかる時間

②場所

③1人でやること、誰かとやること

 

①かかる時間で分けてみる

趣味や気分転換には様々な種類があり、かかる時間もそれぞれ。

ここでは、時間別に分けていきます。

その時に掛けられる時間で出来るものを取り入れていくのがお勧めです。

 

  • 5~10分程度でできること

【ストレッチ、コーヒー(紅茶、ハーブティーなど好みのもの)、おやつ(チョコなど手軽なもの)、音楽を聴く、換気、深呼吸、外に出る、雑談、ちょこっと散歩、腹式呼吸、簡単なゲーム、いったん席を立つ、雑誌や本を眺める など】

 

  • 30分程度でできること

【昼寝、アロマやお香、ヨガ、ストレッチ、入浴、電話 など】

 

  • 1時間~でできること

【瞑想、カフェに行く、テレビやDVD鑑賞、映画、ジムへ行く、掃除洗濯 など】

 

  • 半日でできること

【スポーツ、買い物、カラオケ、外出、ドライブ など】

 

  • 1日~数日でできること

【ドライブ、マイナスイオンを浴びに行く、温泉、旅行 など】

 

②場所別

①に具体例を挙げていますが、簡単に言うと、屋外か室内か。

室内なら自宅か他の屋内スペースか?ということになります。

 

③人数で分けてみる

  • 1人で自分のペースで出来ること
  • 2、3人で出来ること(少人数)
  • ~大勢で出来ること

人数によって変わってくることもありますね。

 

 相手がいる場合は、

☆誰かと会って遊ぶ、一緒にスポーツをする

☆話をする(相談する、アドバイスをもらう、話を聞いてもらう、時には愚痴もOK)

☆カラオケに行く、コンサート・ライブ・イベントに行く

☆おいしいものを食べる、お酒を飲む

 

 

上記の分類を使うと・・・

  • 時間が少ない中でパッとできることはどれか
  • 今日は時間があるからゆっくり取り組めることは何か

といった風に、使い分けをすることができます。

 

そして、静と動のバランスをとることも大事です。

 

例えば、アクティブな趣味(気分転換)が続くと、後で疲れが出やすいです。

合間に立ち止まって休息を入れるなど工夫して楽しむことがポイントになります。

 

複数の楽しみ方を持っていると、

その分、切り替え上手になれます(^^)

 

人によって偏り(好みの傾向)もあると思うので、

こういう機会に、改めて考えたり趣味を増やしてみるのもいいのではないでしょうか?

 

少しでも、

日頃の過ごし方が豊かになるヒントになれば幸いです。

 

 

こんなご時世だから、おうち時間を見直してみる 

 

自宅で過ごす時間が多い時は・・・

勉強や、やりたいと思っていたことの下準備、片付けなど、

『まとまった時間を有効に使う方法』に切り替えるのもいいと思います☆

 

家にこもって欝々していると気が滅入りやすいので、
気分転換になることを意識的に取り入れることも大事ですね(^^)

 

簡単なストレッチや、深呼吸はすぐにできるので特にお勧めです!

 

気分転換の方法が複数ある方が、精神衛生上、ストレスを少なく過ごせる

と感じます。

 

 

わたしの場合


☆まだ読めていない本を読む

セミナーや勉強の資料を振り返る

☆外出が平常通りに出来るようになったときに動けるように下準備をする
(交流会について考える、友達や職場関係の集まりの調整など)
(行きたいところや、やりたいことをピックアップしてリスト化しておく!(^^)!)

☆衣替え、断捨離(自宅の片づけ)

☆引っ越しの情報収集と荷物整理など


こうして書き出してみると、

普段、やりたい・やろうと思っていても後回しになっていたり、

手を付けられていないことが意外にあると思います。

 

 

 

まだ続きそうなコロナの流行、気分を切り替えて過ごしていきたいですね(^^)

 
今回も、お読みいただきありがとうございました。

 

 

P.S.しばらく会食恐怖症関連のことを書いていないので、

次回は『外食機会が多くない時にできる、会食関連のこと』について書く予定でいます。