かなろぐ

小さな幸せを大切に、毎日をすごしていきたいな♡

外食機会が少ない時にできること~おススメ本のご紹介~

f:id:taberu_happy:20191206183649j:plain

 

こんにちは。

前回の予告通り、会食関連のお話を書いていきます。

 

今回は、おススメしたい本のご紹介です。

 

 

感染症対策で外出自粛傾向にある今、

(歓迎会や送別会のシーズンですが当然のごとく)

『会食を避けましょう!』という風潮になっています。

 

※これは地域差や職業・立場によって異なると思います。

(北海道は未だ緊急事態宣言の真っただ中です)

 

 

前回・前々回は、こんな時期は日常生活を見直して、

気持ちのダウンを少なく過ごせるようにしましょう!とお伝えしました。

 

 

ですが、会食恐怖症に関する発信もしていきたい!

そう思ったので・・・ 

  • 自宅できることはないだろうか?
  • 外食の機会が巡ってきたときに備えられる心構えはないか?

と考えました。

 

 そこで、今回はある本をご紹介したいと思います(^^)

 

 

『会食恐怖症が治るノート』

ご存じの方も多いと思いますが、改めてご紹介します☆

 

日本会食恐怖症克服支援協会 理事長、山口健太さんの新刊

【会食恐怖症が治るノート】星和出版

 

先日発売になったので、早速購入し読んでみました!

そして、克服支援カウンセラーの学習をしてきた立場で振り返ってみると、

  • すごくわかりやすく
  • 読みやすく
  • 丁寧に
  • 大事な部分が書かれている  

そんな印象を受けました。

 

普段、本を読む機会がない方や、本が苦手な方でもサラッと読める文章と構成になっています。

 

さらに今回の本は「ワークブック」なので、

ご自分のペースで読み、ワークをやったり、実践に活かせるところが特徴

だと感じました(^^)

 

また、出来そうなことや、当てはまる部分から実践してみるなど、色んな活用の仕方ができるな~と思っています。

 

わたしは、

  • 順番にサラッと読む
  • 自分にとって大事な部分を読み返す
  • ワークをやってみる
  • 相談者さんにお伝えするときはどう活かす?

など、学びながら考えながら活用しています(^^)

 

 

実際に外食(会食)機会が少ない今だからこそ、 

マインドセット、知識としての学び・復習をする良い機会になるのでは?と思います。

 

こういった知識の備えがあると、

さぁ!外食の機会だ!となった時に、

いままでより冷静に対応することができるようになると思います。

 

(あまり書きすぎるとネタバレになるのでこの辺にしておきますね!笑)

 

 

※今回の本は、

山口さんが「普段みなさんにお伝えしていること」が、

ギュッと分かりやすくまとまっていて、

皆さんにも手にしていただける

参考書的要素が沢山!かつ、実践ドリル】という至れり尽くせりな内容です。

 

山口さんのメルマガやオンラインプログラムを受けられた方、

知識や情報はなんとなく分かるといった方にもおすすめ出来ます。

 

 

そして、おススメする理由として、

個人的には、ご相談を受ける立場としても共通で持っている本があると、

「〇ページにも書かれていますが、~の場合は・・・」などと、

お話がしやすい(進みやすい)のがとても良いなぁと考えます(^^)

 

(※購入を促すために書いているわけではないので、その点、ご理解ください。笑)

 

 

 

 

次回は外食機会が少ない時にできること

『会食に行かなくてもできること~おうち・お1人編~』をアップする予定です。

 

 

P.S. 季節の変わり目で体調に変化が表れやすい時期です。また、新型コロナという、いつ終息するかわからない、毎日ニュースで繰り返し情報流れてきて不安になりやすい状況でもあります。どんなに元気な人でも、不安定になりやすいです。

 

まずは、今の状況で心身の健康を維持すること

これを大事にして欲しいと思います。

 

 

今回も、お読みいただきありがとうございました(^^)

 

LINE個別相談はこちら→ https://lin.ee/ycEiX8a

(※2020年5月より個別相談を停止しています。札幌オフ会に参加ご希望の方はLINEにて情報発信しますので登録をご検討ください)

 

Twitterもやっています→ https://twitter.com/tabe_niga